浅草ペン回し合宿 オフレポ(泥牛視点)

浅草で合宿をしました。レポを書きます。

時系列に沿って書いていきます。"全て"を書くので長いぞ!



▼出発--Departure--

フレンチさんと合流して銀座線に乗りました。
時を同じくしてTLでエサヤさんが上野で難民になっていて一同「助けられなかった...」と拳を強く握りしめる。
実際上野はルート上にあったので救助に向かえばよかった...となりました。俺は消極性の擬人化

▼集合

予定の1時に4人しかおらず浅草文化観光センター前が草原になったけど最終的に12人くらい集まりました。

▼参拝

雷門をくぐり、押し寄せる人の波に揉まれながら浅草寺を目指しました。
僕はフィジカルが最下位だったのでエサヤさんと共に無限に置いていかれましたが、その都度やんごすさんの明るい髪色を頼りに合流を果たしました。
道中VAINさんが編集のことで悩ましげだったけど俺も編集メンヘラ勢だったので救いがありませんでした。とりあえずイージング推した。
寺では手前の賽銭箱に50円を装填し、奥に3円を投げ入れて「0+FINAL動画出せますように...Drowsy」と念じました。

▼散歩

宿が5時くらいまで開かなかったので散歩をしつつ川べりで暫し歓談。
川に腕を乗り出してペンスピバトルしたかったけど要らないペンが無かったので断念。無くてもするな。
でも川に身を乗り出して流されるリスクを全身で味わいつつSA決まったら気持ちいいんだろうな...

身体が冷えたので街をさまよいつつカフェテリアに特攻。
手の話になって俺が「VAINさんの手と変えてもらえるなら8万出すぜ」と言ったらエニッさんに「俺は15万」と倍額を提示され"覚悟の差"が見えた。結局エニッさんが落札した
チーズケーキを食った うまかった

▼宿へ

13さんサイコさんが合流し宿へ。
駅から12分くらい歩いた先には2階建てのアパート(?)が佇んでいて、2階には彩度低めの外装に黄色と水色のドアがぴったりと並んでいて「デザイン...!?」となった。
格付けチェックの2つのドアみたいでした。今回はこの2つの部屋を行き来して過ごしました。

▼宿に着

主催エニスさんの挨拶をもって全てのプランが終了。あとは16時間の自由行動となりました。
座る場所が無かったので真顔で2h2pマフィーボを撮っていたら完全にヤベ~奴(笑)になった 14分くらいで撮れた
マフィーボ撮影の舞台裏が完膚なきまでに虚無に彩られていることが露呈してしまった。オッケー!!(空元気)

イテザさんに強(つよ)トリックを教えてもらう。これ34軸スタートでも出来そうですね!いつか使います!
魔剤キメた。

▼まったりする

目を開くと常に画像のどこかでペンが回っているのがしゅごしゅぎて泥牛の認知能力がオーバーフローしソファーに倒れ伏す。
やってきたVAINさんと話しつつシンクロを撮る。俺がオーダーを組み2発撮りにて終了。
編集の深い話がしたかったけど「ゴリ押しなんだよな~」しか言えなくて終了。
ティグレスさん合流。

▼Dive Into見る

8時になり一平師匠のDive intoが公開される。
といってもプロジェクタも無かったので各々スマホで見る。
BGMが別々のタイミングで複数台で再生され始めた時のLotusさん「自由か!」
感想はいつか別の場所で書きたいですが、とりあえずA9さんだいすき

▼そして

照明が暗かったのもあってすっごく眠くなっちゃったので若い人達でもう一度コンビニにGO
帰ってきてエニスさんのガチ動画を観る。
なんか言わなきゃという役割期待の圧があって少しネガティブなことも言っちゃったけど、CVの盛り上がり所で使われれば完全にブチ上がるエニスさん渾身のFSだと思うぞ!思うぞ!


▼サムフィッシングの村(序)

若い人5人で晩飯を2つ目の部屋(照明は明るい)で食っていたら何故かサムフィッシングを学ぶ流れになる。
動画を見ながら床にペンを叩きつけること数多。


ちなみにこれはまだまだ序盤も序盤、本当の地獄絵図はこれからです。

▼サムフィッシングの村(破)

2種類のサムフィを会得した勢は3つ目のサムフィを目指すわけですが、突然サイコさんが「立つとやりやすくね?」と言って起立。
続いてエニスさんが「ペンが落ちるよりも先にしゃがめば成功する」とか言い出し、皆も追従し、怒涛の屈伸運動が展開される。
5人で丸くなって屈伸しながらペンを落としまくる景色に全員が爆笑し、爆笑しつつも屈伸を繰り返す狂気集団が誕生する。

そのうち「親指にしっかりとペンが巻きついていればいるほど偉い」といった価値体系が村にもたらされる。
エニスさんがめっちゃ偉かったので敬語になっちゃった。俺は伏ノマからのサム釣りしか出来ず小魚を釣るだけの人生でした。

3つ目のサムフィに一同が四苦八苦している中、サイコさんが突然「これじゃね?」とか言ってコツを掴み出世を始める。
同じ貧民だと思ってた幼馴染が王家の血筋であることを知った少年の気持ちになっちゃった

▼サムフィッシングの村(急)

VAINさんとメノワさんが入村。
メノワさんの習得速度に関しては「習得」というよりも、元々知っていた方法を「思い出す」ように見えた。
そしてロータスさんなどいろんな人が観光に訪れ、村の人口はピークを迎える。

しかしその後「流石に飽きた」「別にええわ」と半分くらいの人が村を去り、村には初期メンバーが残される。
メンバーもかなり飽きてきており、メノワさんは次のフェーズに進んでおり、無言で床にペンを叩きつける時間が1時間ほど続く。
そして村は滅びた。
僕も疲れベッドで5分寝た。

▼浅草深夜徘徊

午前1時頃にチーム徘徊[HK]を結成し浅草寺を目指す。


メノワさんが全編上げてた。エモ空間。
Lotusさんが一眼で写真撮ってたのでそちらも参照されたい。

道中Miyanaさんのピンクマビマカが無くなり、来た道を戻ってみると当たり前のように自販機の前にピンクが落ちててワロタ。

スピナーの深夜徘徊シリーズ好きだったので行動を共に出来てめっちゃ光栄でした。深夜徘徊サイコ~~~~~

▼帰宅

帰ってティグレスノエルエサヤワシで回す。深夜テンションで人のペンを勝手に漁って構造に爆笑してました。

▼隣の部屋へ

安眠勢が出始める。僕も皆の後を追って明るい方の部屋へ。
5人くらいで雑談をしたあとノエルさんが撮影祭りの戦場へ赴く。
CVを観たあとティグレスさんは別の村へ。
そこから二時間ほど蓮さんメノワさんと深夜テンションで会話(会話?)をする。この時間が一番頭おかしくて好き。

覚えてる範囲では「働き方改革」という技を開発した気がする。オーダーは

2本以上のペンを回す>>1本以上のペンを落とす 

だったような気がする。
これとコケシさんの技「地球よ聞こえるか(床にペンを落とす大技)」を組み合わせることによってペン回しにおいて「失敗」の概念を駆逐できるんじゃないかみたいな話を...した気が...僅かにする。

バスルームには血濡れの鉄槌(メノワさんのオリペン)が...みたいな話もした気がする。

朝4時くらいに「オリジナルの技欲しいよね」という話になってLotusさんが「俺がパニックになる技、Lotusパニック」って言ったの爆笑した。
直後にメノワさんが「パニック系統の技」って呟いたのツボに入って20分くらい悶絶した。

ふと横を見るとVAIN&Noelで黙々とダブルスを撮ってました。完成した動画見たけど上手すぎたのでオフCVを参照されたし。

▼朝

朝、まうで来る。
突然メノワさんが「そろそろ真面目にペン回しします」とペン回しアンドロイドと化して開拓を始める。
俺は寝ないように顔にマフィーボしつつ横たわり、「このペンが倒れたら起こしてください」と虚しい抵抗を試みる。
この時の俺「Feel Drowsy...」
意識を失う。

8時から9時半まで寝ました。体調回復。起きたら0+さんも寝てた
メノワさんが無限に開拓してた。

チェックアウト後、デニーズへ。
店員さんが「おばあちゃん16人来た!」と叫びながら厨房に入ったのが印象的。
俺は完全に頭がキマっていて、店員さんに向かってハンバーグドリアを指差して「ごはんセットありますか?」と尋ねて終了する。

エニスさんが完全に終了してて、その終了加減が面白かった。
彼とエサヤさんはあのあと美術館オフに行ったらしい。バイタリティがカンストしてるのか?

▼解散

雷門にて解散。一本締めを二回キメて解散。




★感想

楽しすぎか?やはり深夜テンションは最高
企画トピを建てたあと真っ先に俺を誘ってくれたエニスさん、ほんっとうにありがとう!!!
企画、運営の方々も、本当にありがとうございました!そしてお疲れ様でした!
思い出に残るイベントになりました!


ペン回し。

前衛後記

クソ(クソ)
クソ
時間の無駄



前衛CVを作ったので前衛的な編集後記を書くぜ。前は俺が衛(まも)る、お前は後を記せー!!!!!


▼きっかけ

去年は自身の出演CVが例年通りたいそう少なく、ちょっとキレたので一人でCV出演して数を稼ごうと思ったのが始まりでした。
結局年中に公開できず、去年のCV出演数は5,うちJEBで募集されたCVはジャペンのみでした。
つまりJebトピックでの公募は1個も出ていなかったらしい。俺が次世代!みたいな顔で一歩踏み出し、ふと後ろを振り返れば"無"の荒野に冷たい風が吹いていた...
僕は何だかんだいってやっぱりJeb公募CVが一番アツいと考えてるんですよ。
編集者側にプレッシャーはありぬれど、とにかくアツい動画がたくさん集まりますからね~。
普段見ない人が出現したり、中堅の人の大当たり動画とかはやっぱジェブ公募の醍醐味だよね。

編集後記書こうぜ?

後はあれですね、動画編集を学ぼうにも自発的にやる感じが無(ぶ)だったので無理やりクソ企画を建てて編集技術の向上を図りました。
結果12月は「一人CVって何だよ(激憤)」と全く構想が立たぬままジャペンを迎え、雲上(うんじょう)の神コテからFSの感想などをいただきまくるうちに心労でぶっ倒れたりしたため、新年を迎えるまで何も出来ていませんでした。
某編集の強い人に「企画倒れしました!」とジャブを放ったら「は?(は?)」と威圧されたので何とか形にしようと発起して休日をフルスウィングで棒に振りました。

発作的にノープランでクソ企画を建ててしまうのはもう病気かもしれない。自覚ないけどやっぱりオれ、さビしイのかナ...?
アンドロイドが初めて流した涙が日本海で希釈されるゥ!


まあ最終的にいつもの隊商宮殿の皆さんがエレクトロのフルスウィングで何とかしてくれました。神。
本編のFSは音楽に合わせて撮影してみたのですが、研究所で一番成績の良かったチンパンジー並のクオリティになりました。

▼一人CVかSolo CVか

外国の方にしてみれば「一人?how to read?」と首を傾げながら視聴していたところ開始20秒で俺の顔マフィーボを観させられることになるので、
せめてSoloのニュアンスだけ醸そうと思ったのですが、海外においてはソロビデオにゲストスピナーを呼ぶという文化が存在するため、その類だと思われちゃうかなと思い結局一人CVで公開しました。
mmm... JEB Crazyとかコメント付いてジェブ株が下がったらすみません。ヘッジファンドに富をもたらしてしまったかや

どうでもいいCVのどうでもいい裏事情と作者のエゴをくらえ!!!!!!!シャッッッ
ズォ...(地球が自転する音)

▼今回学んだ映像技術

ああ見えて今回はたくさんのことを学んだので、それを書き記しておきます。
正直誰の目にも留まらなかったところを自分で一つ一つ解説するほど寂しいこともありませんが、一人でコラボレーションを名乗ろうとしたピティー・ガイには相応しい幕引きではありませんか?



●The First and The Last

お前これがやりたかっただけだろ!
FirstとLastのアニメーションはスクリプトとブラーをぶん投げただけですが、Theの文字の出方は結構格好良くできました。
此処と泥牛の文字出しはタレンティカNeue のSheの文字出し(00:17)を参考にしました。
スルスル~でヴァっとね
ディレイのスクリプトを上手く使えました。

今回は色々動くものには方向ブラーをつけてヌルみを出してみました。こういうのが大事なんだろうな~


●マフィーボ後の卍←これが大回転するようなアレ

これはリファレンス(編集勉強会で学んだword 「参考になる映像資料」的な意)を見ながら真似をして作りました。
というかTLに貼り付けてフレーム単位で真似をしたのでそれパクリなんじゃない?パクリではない、精進(しょうじん)だ。
結構作りこんだので見てください。見ないと泣いちゃうぞ、お前がな...
扇クリッピングRで図形をポチポチと配置してアニメーをションしました。気が狂う。
アクセントに乗算でノイズっぽい素材をペタリしたりして模様をつけたりしてみました。

アカン自分で解説してたらほんと泣きそう、お前がな...

●ED

ぶっちゃけ開始10秒でやりたいこと全部終わるので何とかそのテンションを持続したまま尺を稼ぐ必要がありました。
これがなかなか思いつかず、ありきたりなことを書くだけでは賢者タイムの敗戦処理みたいになってしまうので策を練りました。
誰と戦ってるんだ。
トータルスピナー35は最終日に思いつきました。直後の「一人CV」との矛盾で最悪の後味で終わればいいなと思って置きました。
誰と戦って......お母さん!?
オークに操られる母を目撃したエルフの娘になってしまいました。編集については以上です。


▼企画の総評

まず、多くのハンドルネームをありがとうございました。3名くらいきたら面白いなと思って風呂入って帰ったら20名くらいに増えてて笑いました。
スピナーはクソCVに飢えている...?いやいやまさかね...
コンセプトが自己満足な企画に参加してくれる人たちヤバくない?菩薩かよ。全員スマホゲームに課金する代わりに募金してそう

しかしながら、結局「一人CV」はこれで良かったのか、疑問が拭えません。
これを観たあなた。どうか真相を暴いてください。それだけが私の願いです。

ひぐらしみたいな終わり方をするな



▼近況

あっ近況を書きます。何せこっちは前衛的なのでね、ヘヘッ

・すみませんでした
変な企画やってすみませんでした

・ペン回し合宿に参加します

ついにペン回しオフ、参加...!エニスさんに誘っていただけましたやったー!
どうなるか分かりませんが浅草とかちけえしありがて~
実は浅草に行ったことないとかいう日本ザコテなのでワクワクみの湧く泉(いずみ)、YO

・机環境、完成

木目のリメイクシートを張ってええ感じにしました。
それに伴い泥牛1080pフルHD時代の春が来る予定です。
初机環境は0+FINALに当てたいんだけどナランハで言ってた通り2月に募集はじまるのかな...?
たのしみ~ 

・おわり
風呂沸いたから終わります。


終(SHU)

Japen13th 感想



ジャペン観ました?
僕は初見時に椅子から転げ落ちてヘッドフォンのコードが抜け、視聴の継続が困難になってしまいもう一度最初から観ました。
感想を書きます。

もくじ
・全体的な印象
・編集について
・参加者にひとこと
・ワシについて(自分語りパート)
・まとめ

◆全体的に

・ジュリアさんおつかれ
Juliaさんおつかれ!!!!!!
作詞までやってたんですね...作業量しゅごしゅ
招待勢の締切延長で3日まで動画が出揃わなかったなか、3週間足らずであのクオリティまで持っていったのは流石の一言ですね。
今度会ったらアイスとか奢ります。ハーゲンダッツレベルの出来栄えでした。しゅごしゅ

・世代交代の話

何となく世代交代の風はありましたが、まさかここまでゴリッゴリの世代交代だとは思っておらず初見時は度肝を抜かれました。
僕は6th公開当時はまだペンを回さずスナック菓子ばかり食って太るばかりで、世代交代を生で見たのは初めてだったのですが物凄い衝撃ですね...思わず海岸まで走って俺たちの時代や!!!と叫びそうになりましたが公開当時千葉県は豪雨だったので思い留まりました。

・作品から伝わる熱意の話

編集勉強会で同席していたこともありJuliaさんがアツい男だということは知っていたのですが、そのアツさが作品ににじみ出ています。
私が勝手にアツさを多めに受け取っただけかもしれませんが、少なくとも今全力でペンをスピってる連中の心には響くものがあったのではないでしょうか...。
きっとペンスピカンスト勢から見ればまだまだ未熟だけど熱意は半端ねえスピナー群に、今でもモチベを燃やし続けるレジェンドスピナーも加わり、それらが歌詞や音楽と調和して次々現れる様は圧巻でした。
言葉にしたら陳腐になってしまったのでこの辺にしておこうと思います。まあアツいということや!

・クラウドファンディングの話

有志の応援を募るという形で、十分な資金が集まるなら理想的と言えるのではないでしょうか。
今回十分な資金が集まったのかは分かりませんが(多分集まってない)、有意な試みだったと思います。
ただ、利用されたサービスがスピナーにとって全く親しみがなかったことに加え、呼びかけ当初は英語でしか方法が記入されていなかったりと、改善の余地がありそうです。
でも、初の試みだし、公式がガツガツと宣伝して印象が下がるとよろしくないし、さじ加減が難しそうですね...

ただ応援を募るだけでなく、金額に見合った特典があった点はたいそう良いと思います(映像特典たのしみ)

毎年、どう考えても委員会の負担が重すぎるので少しでも委員会に還元されるといいな
今回支援できなかった人も(実際まだ間に合うので是非)次回があれば考えてみても良いのでは
スタンダードコースは3ドルですし、委員会に差し入れとして業務用のじゃがりこを買ってあげる程度の感覚で払えると思います。

業務用のじゃがりこって存在するんかな

・(追記)
今回は視聴する上で問題なかったのでまあ良かったのですが、
欲を言うなら初めからDL版のリンクを張っておいて欲しかったな~。
どんなCVでも初見時はなるべく高画質で観たい派です。


◆編集の話

僕も編集者の端くれだしせっかくなのでコメントしておこうと思います。
とは言っても僕は作品を鑑賞する態度が基本イエスマンである上に、初見時に感動させられてしまっている時点で基本負けだと考えているので批判はほぼありません。

・楽曲の話

随所に今までのCVでは見られないようなパートがあり、新しいもの好きな僕としては大満足でした。
ボーカル付きなのはもちろん、Reamteaさんからのオーケストラ調の進行はかなり新鮮でした。
音楽の荘厳な雰囲気に特徴的なフォントがよく合っていてエモい。

・動画配置(音合わせ)の話

結論から言うと神。特筆すべき事項だと思います。
完成度が高いaltemaさん、objeさんの入りで安心して見られる準備が出来たし、先述のオーケストラにReamteaさんが合いすぎててウケる。
後半につれてレジェンドを増やしてゆき、最終兵器イテザさんが視聴者を蜂の巣にして終わる配置も完璧。
各シーンチェンジもシームレスで動画の格好良さを倍増しています。objeさんみたいな構成の動画、ああいう配置が一番輝くんだよな...
おそらく、真顔で、分析的態度でジャペン13を見るとFS自体の魅力の総和が過去作に勝るとは言えないと思いますが、それぞれが全力を出し切り、かつ編集者がそれらを一番輝くように配置しているので「これもまたジャペン」感が出ているのかと思います。
(持論です。持論だからな!)

映像としての格好良さだけでなく、スピナーの動画の質を更に高く見せられているのでこの編集はすごい!
CV編集の極意みたいなやつを感じました。

あっあと過去のジャペンの要素が全体に溶け込んでるのは高い技術を感じました(少なくとも僕から見て違和感は無い)
集大成。

▼ここが良(よ)!ジャペン13の演出

・objeさん→AiMoさんのシーンチェンジ   
・Reamteaさん音楽に合いすぎ
・Lakuさんの所の音楽の入り方とレイアウト   これホンマ...
・Miyanaさん→Fourさんの繋ぎ滑らかしゅぎ  



◆参加者にひとこと

altemaさん   大本命。10th,12thの動画とは違い、力みすぎておらず、altemaさん本来の魅力が出ていて安心でした。神
obje さん    アルコールサバイバルの時からジャペンを感じてました。umen時代から気になってました。
AiMoさん    丁寧に円軌道を描いてて好き。ジャペン16あたりで無敵になってそう。
chickenさん  多分チキンさんと僕がこのジャペンで一番若者っぽい回しをしたと思います。
iroziroさん    うますぎ 高画質のムンズ回しがオシャレ
VAINさん    炎を操る能力を持った主人公の成長した姿。全力感があったのが良かったです。
Reamteaさん  今年一番綺麗な動画でした。水族館とかで展示されてても違和感なさそう。
Drowsyさん   w
Lakuさん    今年で躍進しましたね...カットされてたけど始動がめちゃくちゃ好きです。「朝8時から撮影」は強すぎる
Noelさん    去年もそうだったけどジャペンのNoelさんからは何故か人間味が感じられて新鮮な感じ。
Miyanaさん   いつも通り上手いです。宮菜リバースが初見だったらもっとインパクト受けただろうな~
Fourさん    ファンとしてマジでやっと出たか~~~と喜んでました。もっと動画見たいので消えないでください!
CeNtiさん    会心の一本ですね...!技のチョイスが奇抜で、VPでは出せない魅力が出ています。
イテザさん   Lakuさんの「疾走する重戦車」という表現がよく似合うほどの火力。全てに於いて隙なし。格が違えや。

特にイテザさんのFSはoh...となってしまい少し落ち込むまでありました。キューブからの流れは全く蛇足でなく大満足の一本。
単純な僕の好みとしてはReamteaさんとFourさんが好きです。

アイモさんの 「Drowsyさんと共演できてよかった」的なツイートを見て、喜びのあまりひっくり返ってのたうち回りました。
実は私も既にノエルさんと共演できた喜びで悶絶していたのでこれ見たときは賃貸の薄い壁を破壊しそうになりました。


・来年出て欲しい人(追記)

iTizikuさん  実力は十分過ぎるほどあると思います。というか好きです。ジャペンでしっとりとした回しが見て~~~~~
ennisさん  かなり熱心に試行錯誤を重ねていてその熱意に脱帽しています。最近に至っては自身の回しを根底から覆すような努力が見られます。これは精神的にもかなりキツい作業だと思われますが、続けていれば来年中に殻を破りそう。


◆自分語りパート

・ワシの動画



とりあえず集大成を提出することには成功しました。構成も内容も概ね納得しています。
しかしながら自分の動画について気にいらない点を挙げれば無限にあるのですが、ここでは具体的なことは一切言いません。というのも俺の好きなジャペンの価値を1ミリも下げたくないし、何より落選者のことを思うと自虐に留まらないから...

内容について多くは語りませんが、SAから2回切り返して〆るやつはおそらく僕しかやらないと思います。
気に入らない点も含め自分の集大成である、と言っておきます。

・これからのワシ

ジャペン出たのは嬉しいけど一ミリも満足していねえ!のでまだしばらく続けると思います。
というかそもそもCV出演数も今年3とかだし、そのうち自分の想ってたことを表現できたのは情のFSの1個だけなので満足できる道理が虚数。
来年は、CV出演よりもまず「自分がやりたいことを、まあ人に見せられるレベルの完成度(俺基準)で表現する」を10回成功させるのが目標です。
頑張るぞ!そろそろ別のペン回したいんですけどマジで他のペン回せないんですよ...


◆まとめ

ジャペン最高でした。
今年はナランハといい、シグ茄子といい、本当に最高の体験をさせていただきました。
6年間腐らずに(途中腐ったが)続けててよかったです。

最近同世代の人がガンガン活躍しているのを見てモチベを貰っています。
もしよければペン回し談義に混ぜてください。色んな人の考えが聴いてみたい気がする世(ぜ)


また来年もよろしくお願いします。


マフィーボのチュートリアル動画を作りました



作ってしまいました。
アドヴェントカレンダーに遅刻してしまいすみませんでした。

(最後のフォント格好よくないですか Cygnus全編で使ったAudreyってフォントなんですけど、最高すぎでは)

(マフィーボについて思っていることを随時この記事に加筆する予定です)

Cygnus 編集後記

JEB公募CV《Cygnus》を公開しました。

Cygnus

まず、沢山の感想をありがとうございました。ここまで反響いただけると流石に最高かよすぎ感溢れます。
Casterさん考案の素敵なハッシュタグ #JEBCV 、皆で流行らせましょう!


編集の細かいことや反省・考えたことなどは別の記事でダラダラまとめることにして、こちらでは普通の編集後記を書いていこうと思います。

◆楽曲について
大好きなELECTROCUTICA様のRéceptionという曲を使わせていただきました。
ピアノとシンプルな電子音で構成されたこの曲、実は近い将来にリリースされる予定のノベルゲームのBGMなのだそうです。
ちなみに豪華客船のエントランスホールというシーンで流れるBGMだとか。それでタイトルがレセプションなんですね。
いや~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ォ好き。語ると長くなるので次記事で。


◆ざっくり・編集する際に気をつけたこと

今回はとにかく見やすいCVにすることを心がけました。
具体的には、「ペン回しの邪魔にならない文字出し」「無駄のないシーンチェンジ」「派手すぎないカメラワーク」などです。
イージングはこだわりました。音合わせも頑張りました。
1周目はペン回しの方に注目して観ていただいてから、2周目以降は各エフェクトにも注目して見てみると面白いかもしれないです。
細かいことは次の記事で語りますが、皆さんが視聴されていて不快に思われる箇所がなかったのならこの試みはひとまず成功なのかな~と思います。


◆OP
JEBで貼った画像の背景の色味を調整したのち、音を必死に拾いながら図形をポチポチ配置して作りました。
アイディアが浮かばないうちはまさに常時滝に打たれるが如き苦行そのものでしたが、最終的に図形が思い通り動いてシュッした映像が生まれたときは感動でなんか爆笑しました


図1 快哉を叫ぶ俺

そこまで尺も長く取っていませんでしたから、ぶっちゃけ要らない「編集 俺」「何のナンバリングだか知らないがプロジェクト.04」などの要素をバッサリカットし、「ペン回し!曲!タイトルなぞ知れたことよ!さあ動画!」という映像になりました。
タイトルコールを省略したのは実は斬新だったと思うのですが、実際なくてもそこまで違和感が無い気がします。
まあ直後登場したのがNoelさんだったのでそれどころでは無かった、というNoelさんありきの演出だった感は否めませんが...



◆集まった皆さんの動画と審査について

現に鬼のような審査をしたのだから、私は終始鬼として振舞うべきなのは承知の上で叫ばせてください。
鬼のような審査になってしまい申し訳ありませんでした!

締切二日前までは動画があまり来ておらず「な~んだ皆CVとか興味なくなっちゃのか~じゃあこっちも好きなように作るから」と拗ねていたら最終日で3倍に増えて笑っちゃった。
最終的に集まった動画は本当にレベルが高く、粒揃いすぎて締め切り後審査のことを考えては腹痛を催しました。
まああんまり私が平謝りすると他の編集者の方まで審査の業の深さで苦しんでしまいかねないのでこの辺にしておこうと思います。

それにしてもJEBでの参加希望者のうち未提出者は二名しかおらず、しかもそのうち一人はこの私という快挙。
皆、リアクションはなくとも見ていてくれたんですね...!本当にありがとうございました......


◆参加者にひとこと

編集後記お馴染みのやつをやります。(敬称略)
編集中に堆積した思いを書きなぐっていたら長くなってしまいました。
個人の主観を摂り過ぎて気分が悪くなったらすぐさま飛ばすことを推奨します。

Noel
ナランハ行きの電車内でCVつくりてえって話になった時、「タイトルそこにあるセキュリティノティスでいっかw」と言った俺に「まあなくはないが」と返してくれたお陰でCVが作られました。ありがとう。
あれきり音沙汰無かったので「撮影進んでる~~?」と煽りDMを送ろうとしていた最終日にスッとDropBox提出してきたイケメン。
「9秒前後」というこちらの控えめな秒数指定にピッタリ9秒の動画を投げてきたのもイケメン。
CVでの瞬間最大火力はいつだってNoelさんですね。開始3秒あたりの親指の動きがヤバすぎて編集中コマ送りしては爆笑してました。

Merry
まず環境の雰囲気が素晴らしいです。暖色の照明に赤色のG3がよく映えています。
全体を通してズッシリとした安定感があり、2333には貫禄すら伺えます。
始動からリバースまでのリズムも良く、その後の流れも単純にして爽快です。これは技術から出る魅力ですね~。
高画質もとっても似合ってます。羨まし~

oZone
コンセプトの分かりやすい楽しいFSでした。ペンの軌道が2Dだ...
一度も手の起/伏やアラウンド等で回転面が変わらないFSなんて1p2hでなければまず無理でしょう。
〆のビョンビョンがちょうど良く気持ちいい。本編でもこのタイミングに合わせて文字出しをしてみました。
毎回FSに合ったアングルになっていてこだわりを感じます。環境がな~~~良いんだよな~~~

iTiziku
相変わらずのミステリアスな指使いとヌルヌルのガンマンがたまりません。
毎回独特のタイミングでガンマンを差し込んでくるので〆に至るまで全く予想がつきません。あっ〆た!と思ったら腑に落ちている。
差し替え前のもいつもと違って好きですがちょっと画質が悪かったので差し替えいただいてガッツポーズしました。オレンジKT最高!
低速の対称ペンスピナーには謎のシンパシーを感じてしまいます。

VAIN
もうね~VAINさんくらいになると僕の好みとか考えて動画に出来ちゃうんだろうな~
普段見ない間の取り方や技のチョイスですが、どこを見てもやっぱ完璧なんだよな~
(ここから余談です)
ところでこのFSを最初見た時に、終盤までああもうやっぱ最高じゃんとなっていたのですが、〆の12からのFLSAがどうしても腑に落ちず、でも中盤までは完璧だし、はて...?と難題を突きつけられたような気分になりました。
なんというか、んん...?といった違和感で、それでもやはり中盤までは最高なので、疑いながらもタイムラインに置いてみたんですよ。そしたら見事なまでに曲に親和し、その瞬間に違和感が払拭され、完璧な動画がそこにあったのです。
後から考えた結果、どうやら以前の私は突然の「12⇒SA」を〆と捉えて多少の強引さを感じとったわけですが、曲と合わせて視聴することにより「セミリバ⇒12⇒SA」を〆と再認識したようです。そして、「緩やかな〆の入り、完璧じゃないか...」と腑に落ちたようです。何やら神秘的な体験でした。


長いし怖いよ。失礼しました。

Mitsuru
名前は初めて見ましたが一瞬で誰か分かりました。
新しい方角からスタイリッシュの旋風を感じます。
印象に残りやすい環境もGoodです。個性だ~~~
海外のスピナーで一番好きかも!

duri
始動カットすみません!Mitsuruさんの後は高画質で明るい環境のスピナーが欲しかったのでduriさんがピッタリだったんです...
〆に至るまでスピード感が維持されつつ放たれるサッパリとした〆が小気味いいです。
duriさんは低画質が一番似合うスピナーだと勝手に思っていたのですが、技自体めちゃくちゃ上手いので高画質でもいけちゃいますね。Moonzの光沢がテカテカしてますね。テカテカ。
基礎技の中にシメトリカルドラマーや〆前のスキップパスなどレアな技が自然に織り込まれてて面白いです。

Four
初見で動画見たとき良すぎてテンションぶち上がりました。
始動から〆前まで、Fourさんしか絶対に選択しないようなコンボばかりで目が離せません。
絶対にフルで使いたいなと思ってました。出来れば始動のシャドウも入れたかった...
この動画、個性の濁流って感じで最近で一番好きです。

ocsusu
ダークな環境と残像、ミステリアスでありつつ無駄の無い指使いが格好良い。
それも相まって、極めてシンプルなコンボから謎の魅力を感じます。
緩急の付け方も参考になります。好きだ~

rohacy
始動カットしてすみません!
随所、というかほぼ全域で見られるクラシックな技のチョイスがツボです。
この技そういう使い方あるのか~と学ばせてもらいました。
本編では2種類の切り返しがガッチリ曲と合ってくれました。

Ori
見るたび上手くなってて凄い...
動画は両方好きですがこちらの方が環境が良いと思います。カメラめちゃくちゃ近いけど迫力あって良い。
指使いも以前拝見したときよりも綺麗になってて好きです。
〆アレ薬指で弾いていたんですね...最後まで気づきませんでした
あっ受験頑張ってください!!!!!!!!!!!!!!!!!!

airi
ベイジュさんが言ってましたが最近のairiさんは良い意味でこちらの予測を裏切ってくれるのがすげえ好きです。
FLリバから23に流すやつ綺麗すぎて多分過半数の人気づいてなさそう。是非スローで見てみてください。
〆自体は見たことはありますがairiさんがやると全く別のコンボに見えるの面白いな~
あっHALA良かったです

nora
始動から掌流すところまでの流れ超いいですね~スピードが維持されていて爽快です。
途中の一瞬止める切り返しも意外性があって飽きません。
全体的にFSの密度が濃く、気合を感じました。音楽とも合って助かりました。

altema
アルテマさんのSAバクリバは最高。
今回も例に漏れず〆後は涼しい風が吹きました。
ちょっと全体的に上手すぎてコメントに困っています。助けてくれ。
珍しく一瞬インフィニティ要素が入ってて良いアクセントになっていてcool...

ponkotu
久しぶりにA9さん見れたヤッター!!!!!!となったのは僕だけじゃないはず。
音楽に合いすぎて笑っちゃいました。てか曲聴いてきたんですか?
これは違ったらそれはそれで奇跡だと思うんですが、今回僕は密かに音楽のBPMを記載していたので、それを参考に撮ってくれたのかな...とか考えてしまいます。
一瞬グリップ以外の部分がログアウトするフレームアウトがありますが、このダイナミックさの前では些細な問題です。
最高という他無い。最高という他がありません。



今回、珍しい選曲をしてしまい編集作業がかなり難航しましたが、提出された動画が良すぎたためかろうじて正気を保てました。

 
また、曲の尺が短めであったために審査では合格していたものの使えなかった動画がいくつかありました。
すみません.................

次回は3分半のCVになる予定です。
落選者へのコメントはここでは控えさせていただきますが、個別にご連絡いただければ落選理由をお伝えします。


◆おわりに

今回の編集を経て、また編集者として一歩レベルアップできたように思います。
関わってくれた皆さん、本当にありがとうございました。