スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0+ the FINAL を観ました

あまりにも素晴らしい作品を観たとき、感想を言う、あるいは思うことすら憚られます。作品の素晴らしさが自分の言葉になると一気に陳腐になるし、果ては自分の貧弱な語彙によって作品が再編成されてしまうような気さえしてきてヒーーーーーーンヒンヒォ!!!!となり最後は決まって「これは神」という仮初の結論を立ててそれ以上語らないように、考えないようにしています。それゆえ衝動的に安易な感想を口走ってしまったとなれば後日に猛烈な後悔が襲ってきて体調を壊し白い壁を見て一日を過ごすことになります。

にも関わらず今回0+の感想記事を書くぜとなったのは上記の不安よりも「神CVを作ってくれた製作者様に謝意を述べたい」という気持ちが大きかったからに他なりません。感想を書くことが僕が今できる恩返しのような気がしたのです。なんなら直接感謝の言葉をLotusさんに言っても良かったのですが、いきなり長文で「ありがとうございました...もう未練はありません!!」みたいなDMが飛んできたら「死ぬのか?」となるだろうことは想像に難くありません。


ということで思ったことを全て書こうと思います。
そう、全てを書き尽くした先に俺が0+になれると信じて―――

続きを読む

スポンサーサイト

inspinning relay 感想

"無"の春休みも半ばにしてなんと自身の言語野が焼け野原と化してしまったので失われし言語能力の再獲得を目指してインスピリレー企画の感想を書こうと思います。

まだ企画を知らないという方は


この企画に誘われたのはだいたい2年前の今頃だったと記憶しています。憧れのfrikyuさんから企画の招待が来て2年前の僕はガッツポーズを振り上げそのまま自室の壁を破壊し二つ返事でOKした後にメンツの豪華さに顎が外れました。回す順番などは全てランダムでしたし、万が一メノワさんの後に配置されようものなら失踪してそのままインドの道路脇でくたばろうと思っていました。


実はこのお誘いを受けたのが受験期の年の初めでして、列の三番目くらいまでに配置されれば何とかなるかな~と思ってぼんやりOKしたらなんと列のみならず全体で一番最後の"TORI"に配置されてしまい笑いました。しかし受験が迫り普通に笑い事ではなくなって辞退を申し出るなど色々あったのですが、各々撮影が難航したらしく僕の順が来る頃には僕の受験は終わっていたので平然と復帰しました。僕の前のパラさんは撮影に半年かかったらしいですが、その結果僕が復帰できたのでナイスディフェンス!という感じです。
とはいえ喜びのまま無計画に企画を受けてしまったのは反省しています。ご迷惑をおかけしました。


とりあえず各グループの感想を軽めに書いていこうと思います。本当は動画を観ながら感想を言って、視聴者もコメントで感想を言い合うような生放送が一番面白そうだと思ったのですが、前述の通り僕の言語能力が終了しているのでとりあえず推敲ができるブログにてここは一つ。感想が僕と違いすぎてつい拳を振り上げてしまうかもしれませんが、その拳は大切な人を守るために振るってください。は?


くだらないこと言ってないでさっさといくわよ!


(書き始めて思ったのですが、個々の動画について、前の人の動画との表面上の類似点を僕が観測できた範囲でただ指摘するのは何となく企画の趣旨とも違う気がするので、グループ毎にまとめて動画を観て、漠然と思ったことや印象に残ったことを書くに留めておきます。)


A
Menowaさん→Noelさん→mindさんということで初めからクライマックス。コンセプトが分かりやすいMenowa*さんのFSをNoelさんが確かな技術をもって汲み取っているのが印象的です。

B
この列は攻守共にバッチリなFSから始まり、色々な変成作用を経て最終的にラフなFSに仕上がってたのが面白かったです。

C
sivaさんが前のエバチさんの技や流れを受け継ぎつつ隙あらばマルチプルを入れてたのが印象的です。モナチョさんの〆。kirboさんの動画観れて最高

D
oZoneさんが巧みにfrikyuワールドを展開してて良かった。マワシズキさんで世界観180°変わっててワロタ。Joshinさんの動画観れて最高

E
tmrwさんはやる人でした...怒りの回転統一 Goatさんの動画観れて最高
Jujorousさんのペンが攻撃的で良

F
aonekoさん,Malimoさんがスタイリッシュで好きです

G
今年一番ワロタ。Martさんの禍々しさをBeigeさんが何とか受けきり、ayaNoさんが全力でスタイリッシュ方向に軌道修正しつつもDispenseさんで〆がヤバくなり最終的に禍々しさが増すの面白すぎる
Beigeさんがこの企画で一番体張った感じがします。

H
Pearlsさんの〆の入り好き
Closfdatlaさん!?A9さん強すぎる

I
一平さんが俺のコンセプトや流れをまるごと使ってくれて感動。そして上手すぎるし一発撮りって何だ!?
肄弖嵳さんもかなり正確に同じ流れを作ってて俺の上位互換が二連続で積み重なる。
Mesiさんが回転方向を整えてFSがかなりシュッとした

僕の動画について:

一個目はかなり昔ので恐縮なのですが、ippeiさんが完全に汲んでくれたように「直線的な切り返しでリズムを作る」というコンセプトでオーダーを組んだと思います。paraさんの滑らかさは以前からヤバとなっていて、動画を繰り返し見て研究したところ「流れを切らない曲線的な切り返しがミソなんじゃないか」と考え、曲線的な切り返しを軸にFSを組んでいきました。ここでインスピ元の僕の動画とほぼ真逆のコンセプトでオーダーを組んでいる自分に気づき愕然としました。伝言ゲームの理想のオチを忠実に体現してしまい参ったねぇこいつァ傑作だとなった

一回試験的に曲線的な切り返しだけでFSを組んだところ当時の技術ではえげつないことになったので、内容を整えるために一回普通の切り返しが前半に入ってます。FSとしての体裁よりもコンセプトを徹底した方が面白かったかも。この曲線的な切り返しがとても楽しく、大いに気に入ったので実はジャペンのFSにも多めに入ってます。


まとめ
「前の人の動画からインスピレーションを受けて、それを自分のFSに反映する」という営みはかなり抽象的な美的活動だと言えそうですが、それが「なんとなく」出来てしまうのも評価基準が曖昧かつ表現方法が多彩なペン回しだからこそだと思います。この「なんとなくこんな感じ」というのを言葉ではなくペン回しで共有することができたのは何やら神秘的な体験でした。


長文になりましたが以上です。素敵な企画に招待してくれたfrikyuさんありがとうございました!

完。これからエビを焼きます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。